ブログ

2019.2.13

昨春から計画を進めていた「かまぼこ屋根のクリニック」が上棟しました。

女性がメインの診療所となるため、やわらかい雰囲気のクリニ
ックとなるように設計してあります。
光をやさしく反射する曲面の壁や、オレンジ色の間接照明を使
い診察を待つ間も落ち着いて過ごせるような場所としました。

診察を受ける前は誰でも不安な気持ちになるもの、そんな時に少し
ユーモラスな形をした診察室の小屋が「どうぞこちらへ・・」と迎え
入れてくれる。
そんな情景を思い浮かべながら設計を進めました、みんなに愛される
クリニックとなると良いです。

Category
かまぼこ屋根のクリニック現場ブログ
Tag
2019.2.11

今プランを進めているクライアントさんとの雑談の中で「ワイエスの絵が好き!」
との話題が、僕も好きなのでひとしきり話が盛り上がりました。

その流れで本屋さんにいくと偶然ワイエスの作品集が目に・・・
派手な絵ではないのですが独特な構図と”しん”とした世界観は惹き付けられる
魅力があります。
頑固でそっけないけどその裏にあたたかさをかんじる人物のよう、
画集をめくる時間はとても豊かですね、料理とともに幸せの元かもしれません。

Category
映画・絵画
Tag
2019.2.9

「コノジの平屋」の基本設計図納品させて頂きました、
クライアントさんの要望に沿ってゆったりとした坐りの良い
プランになりました。

図面を立体的な模型に移しててゆくのはいつも愉しい作業です。
模型が出来上がると頭の中でクライアントさんより先にお家にあがり、
ブラブラと家じゅうを歩き回ります(笑)

帰りがけにクライアントさんから嬉しい(美味しい)頂きもの!
週末の雪を眺めながら喉を潤します。
小野を信頼し、仕事を頼んでくれたという事が僕にとって1番の報酬
そしてビールが2番目の報酬(笑) Wさまおいしく頂きます、
ありがとうございました(^^)

Category
手描きスケッチ計画案
Tag
2019.2.6

昨日から始まったNHKの番組、設計仲間に教えて貰ったのですが
本をめくるだけでも魅力的な台所が並んでいます。
僕も週末にたまに料理をするのですが、台所には暮らしの楽しさや
幸福のヒントがあるような気がしています。

第3回の放送では建築家の中村好文さんの台所も登場!
暮らし好き、料理好きには要チェックの番組です。

Category
料理
Tag
2019.2.4

「寄棟やねの家」のダイニングテーブル(丸)を設計中、
クライアントさんから足は真ん中に近い方が良いと要望を頂きました。

一本脚でもたせようとすると脚の断面寸法がかなりゴツくなってしまいます、
真ん中付近で4本脚に分割し、さらに材料の角を面取り加工をすることでスキッ
とした意匠を狙いました。

家具図面を書く時はいつもシェーカーとモーエンセンの本を脇に置きながら進め
るのですが、脚部の面取りはモーエンセンのシェーカーテーブルを参考にしてい
ます。

この図面を家具工房の長谷川さんへチェックしてもらい、構造、接合等について
アドバイス頂いた上で製作にかかります。
一緒に仕事をすすめてくれる専門家がいてくれるからこそ出来る事!
今後も心地よく素敵な家具を設計してゆきたいです。

Category
家具寄棟やねの家
Tag