ブログ

2016.12.30

年賀状2017

ono設計室は今日で仕事納め、今年はいろいろとありましたが
素敵な出会いも多く実りある一年間だったと思います。
独立してから多くの方に助けて頂きながら、楽しく充実した仕事
ライフを送れている自分は幸せ者だと思います。
お世話になった方々、ありがとうございますそして来年も宜しく
お願いします!
毎年その一年間で印象に残った建物のスケッチを年賀状にしてい
るのですが、今年は春に行った京都の俵屋旅館のアーネストスタ
ディーにしました。来年も行きたいところ満載です(笑)
のんびりお正月を過ごして1月5日から仕事始めの予定です、
ではよい年をお迎えください。


Category
手描きスケッチ
Tag
2016.12.27

img_9026

img_9035

先週末に七つ洞公園でおこなわれたクリスマスイベントに家族で出かけて来ました。
森の中の焚火がとても良い雰囲気です。

img_9036

img_9040

寒いなか焚火で手を温めていると自分が小さかった頃の記憶が蘇ってきます、
息子も大人になったらこんな夜のことを思い出すのかなぁ・・・などと感慨に耽っ
てしまうのも火の魔力なのでしょうか。
水戸の街はイベントが多く出店しているのもセンスの良いお店ばかり、こういった催し物が街に定着し共有されていくのはとても素敵な事ですね。


Category
その他
Tag
2016.12.20

img_9013

設計図面を描き進めていると息抜きに建築の本をパラパラとめくる事
があります。びっしりと文字で埋められた本ではなく、小ぶりで薄く、
写真がメインのものを無意識で選んでしまいます。(笑)
そんな時ついつい手に取ってしまう本の一つがとんぼの本の「ルイス・
バラカンの家」。
メキシコの建築家ルイスバラカンの自邸についてまとめた本です。
バラカン邸の写真を眺めているとなにか心が落ち着いてきます、
どっしりとした壁で囲われた室内、フェルメールの絵のように上部か
らやさしく落ちてくる自然光、光の陰影を強める壁や床のザラッとした
質感、ずんぐりと可愛らしいプロポーションの椅子など。
バラカンというとその鮮やかな色彩に注目される事が多いのですが、あの
静寂で平穏な部屋の雰囲気はやはり壁や窓のとり方、光の扱い、家具や
室礼などトータルの設計力・構成力によって実現されたもの。
切れ味鋭いデザイン性や、驚かせるような新奇性はありませんが、なにか
人間や動物の住処の根っことつながっているような、とても魅力的な住宅
です。


Category
Tag
2016.12.17

%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%88208%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81

ホテリ・アアルトで宿泊した208号室の実測スケッチを描いてみました。
この部屋最大の特徴は”くびれた”プランです、これはこのホテルが新築
ではなくリノベーションだからこそできた空間。
既存の建築にあったエレベーターを避けるためにできた”くびれ”だと思
われますが、それがプランにとってマイナスにはならず、むしろ豊かな
空間となってあらわれる、リノベーションの魔法ですね!(もちろん設計
力のなせる業)
このプランのエレベーターシャフトの部分を中庭にしたり、吹抜けに
すれば新築のプランだとしてもとても心地よい場所がつくれそう。
ホテリ・アアルト奥が深いです!


Category
手描きスケッチ
Tag
2016.12.16

img_8979

img_8854

今年も住宅デザイン学校の冬合宿に参加して来ました。
場所は猪苗代にあるホテリアアルト、エントランスを抜けるとゆったりとした
ラウンジがあります、間接照明で照らされた天井の小幅パネルが美しいです。

img_8874

img_8901

部屋は208号室、部屋の形が共用部のエレベーターを避けるために
コの字型になっており、このくびれによって寝室空間とリビング
空間が良い感じで分けられています。
壁には改修設計をされた益子さんのかわいらしい絵が掛けられて
います。

img_8905

夜はみんなで自分の物件を持ち寄り伊礼さんを中心にして講評
会、なにかを吸収してやろうと真剣です。
自分もそうですが本当にみんな住宅設計が好きなんだなぁ~
という人ばかり、とても充実した合宿でした!


Category
その他
Tag
2016.12.14

s-%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81

img_8849

今図面を進めている物件では在来工法のお風呂で計画中!
床は十和田石、壁天井はサワラ板張り、浴槽は檜風呂といった感じ。
防水の納まりや、排水のとり方、換気計画や水栓の金具までひとつ
ひとつ検討していくのでとても間がかかります。
ただ参考資料に目を通しながらスケッチを描きながらああでもない
こうでもない、と考えるのは設計者にとっては至福の時間(笑)
「気持ちいい~~!」と言ってもらえるようなお風呂になるよう
しっかり考えたいと思います。


Category
手描きスケッチ
Tag
2016.12.12

img_8834

本屋さんでパラパラとページをめくってみたらその写真の風合いに
引き込まれ買ってしまった本。
実際に水戸市で起きた殺人事件をドキュメンタリーのように撮影し
構成されています、時代は戦後間もない頃。
土埃が舞う東京の風景や、ちょうど築地のような市場の様子が
克明に写されています。
そして何よりも事件を追う刑事が本当にいい顔をしています、
昭和の男はこんな顔をしていたのですね。
ストリー性もあり、古いイタリア映画を観るようなとても魅力的な写真集でした。


Category
Tag
2016.12.9

img_8795

りんごの差し入れを頂きました、フジ、シナノゴールド、群馬名月の3種類。
無造作に並べても絵になるのはさすがりんごです!
写真もとったので美味しく頂きます。


Category
料理
Tag
2016.12.7

img_8787

img_8794

久しぶりに家族で水戸内原にあるニュートラルカフェへ、
注文したのはグラパンとほうれんそうとベーコンのパンベルデュ!
むちゃくちゃ美味しいです(^.^)

img_8791

雑貨コーナーへいくとカウンターに見慣れないものが・・・・
よくみると赤べこがなぜかレーシングカーのようなレッドブルバージョンへ(笑)
残念ながら非売品・・ご主人の遊び心満載です
美味しいものを食べて、おちゃめな雑貨に笑って家族で幸せな時間を過ごせました!


Category
カフェ・雑貨
Tag
2016.12.5

img_8797

img_8796

休みの日にたまに息子とパスタをつくります、どこかへ出かけるのも楽しいので
すが、たまには家でランチをつくり昼からビールを飲みながら家族でのんびり
すごすのもなかなか良いものです。
今回のパスタはペンネアラビアータ、子供仕様で書か唐辛子の量は半分に、
ビールに合うちょこッと辛い美味しいパスタができました。
つくったのはほぼほぼ息子(笑) ごちそーさまでした(^.^)


Category
料理
Tag