ブログ

2016.8.31

IMG_6010

IMG_6016

新しいプロジェクトが動き始めました、カフェコーナーをもつ物販店。
クライアントさんから打ち合わせ中に「緑が欲しいけど、水やりや虫が大変」とい
う言葉を聞き、であればカフェコーナーの前に坪庭をつくって楽しむショップは
どうだろう、と考えて作った計画案。

外観パース

室内パース

外観はシンプルなとんがり屋根、中に入ると庭がパッと開けてコーヒーを飲みながら
ゆったりとできる、そんなお店ができれば良いと思います!


Category
計画案
Tag
2016.8.29

起こし絵

茨城デザインセレクションの2次審査にむけて「3つの小屋のあるオフィス」の
起こし絵風プレゼン(笑)をつくってみました。
1枚の紙に書いた小屋の輪郭線をカッターで切り、90度立ち上げるだけ。
可愛さと遊び心が伝わればと作ったのですが、子供の時に戻ったような
楽しい作業になりました!


Category
3つの小屋のあるオフィス
Tag
2016.8.24

リーモーガン

台風の影響でもわっとした蒸し暑さが続きますが、そんな「もわっ」を吹き飛ばして
くれるアルバムです。
リーダーでトランペット奏者のリーモーガンはこの時まだ19歳!
高らかにトランペットの音を吹き鳴らします。
ただ楽曲 「I remember Clifford」ではとても10代とは思えぬ深く心に迫る演奏を
聴かせてくれます。
最後は愛人に打ち殺されて33歳でこの世を去ったモーガン、あまりにも早い死ですが
気風よくバリバリと吹きまくる演奏を聴いていると彼らしい最後だったのかもしれません。


Category
音楽
Tag
2016.8.22

IMG_7223

IMG_7224

事務所をはじめる時に家を庭の関係性にはこだわってやってゆこう!と決めたのですが、
デザイン学校を通じてあらためてその大切さを感じました。
教えて頂いた建築家、伊礼さんや横内さんの基本設計時にはすでに外構の計画、植栽
に至っては植える位置、高さ、樹種が描きこまれています。
そしてその樹種がその環境で耐えられるのか(西日の問題や露が落ちるかなど)まで
検討されているのです。
また造園家の荻野さんの講義でも
・造園も建築と同じようにディテールが大切だ
・立面から考えて樹を打ち込んでいく
・樹の後ろにスクリーンのような外壁面があると揺れる葉の影がうつり込み外観の印象がぐっと
 良くなる。
などとても印象に残る言葉を残して頂きました。
「外構はべつですので・・」なんて言葉を当たり前に使う設計士もたくさんいると思います
がやはりそれでは魅力的な住宅はつくれませんね。
面倒くさがらずに建物、外構、植栽すべてふくめて一つの住宅だ、と思って設計すれば設計
の楽しさがますます広がります。荻野さんは
「こんな楽しい事造園屋さんにやらせてる場合やない、自分でやれ!(笑)」と言っていました。
庭と住宅、これからももっと深くつっこんで設計してゆこうと思います!


Category
Tag
2016.8.20

IMG_7215

伊礼さんの住宅デザイン教室で最優秀賞を頂く事が出来ました!

2016デザイン教室プレゼン①

2016デザイン教室プレゼン-

IMG_7198

IMG_7187

僕の提案は切妻屋根を小さくかけて真ん中の和室に抜けをつくり、街と庭をつなげよう
というものでした。
いつもどんぐり眼で本を読ませて頂いている伊礼さん、横内さん、荻野さんに講評頂き
とても貴重な経験になりました。
また全国から集まった設計仲間のプレゼンにもいろいろと刺激を受け、真似したいところ
がたくさんありました。

そしてこの後じつはこちらが本番との噂もある懇親会へ!

IMG_7134

13934769_1837427429813691_5391608919122940065_n[1]

全国からあつまった建築マニアな仲間たちと普段はとても口に出せないようなマニアックな
建築あるある談義を心置きなく楽しむ事ができます。
本当に学生時代に戻ったようなしあわせな夜でした!
こんな素敵な教室がいつまでもつづく事を心から願います。
またみんなで呑みましょ~~!


Category
その他
Tag
2016.8.17

プッタネスカ

休みの日にはたまにお昼にパスタをつくり家族サービス(笑)をするのですが
息子が最近料理の楽しさに目覚めたらしく「俺にもつくらせて!」
という事で二人で通称”娼婦のパスタ” プッタネスカをつくってみました。
レシピをイラストにしてみたのですがザックリいうと
・パスタをゆではじめる
・フライパンにオリーブオイルをひき赤唐辛子ニンニクを炒める
・オリーブ、ケイパー、アンチョビをサッと炒めトマトソースを入れる
・茹で上がったパスタをフライパンに入れ1分ほど良く絡める
・最後にバター、バジルを振りかけて完成!
息子

IMG_7100

家族でおいしくいただきました、なにかをつくってみんなで食べる。
単純だけどとても楽しい事ですね!


Category
手描きスケッチ
Tag
2016.8.15

IMG_7087

つくばのブラックボードさんに遊びに行ったところたくさんのアーコールチェア
が並んでいました!
アーコールは1920年に創業したイギリスの老舗家具メーカー、素直で品のある
佇まいのアーコールチェアはマーガレットハウエルが復刻した事でも有名ですね、
シンプル過ぎずどこかあたたかさのあるデザイン、僕も大好きな椅子です。

IMG_7088

もうひとつ気になったのがこのスモーキングチェア、ぐいん!と反り返った
ひじ掛けとかなり低い座面の高さ、ずんぐりとした決してスマートとは言えない
プロポーション(笑)
かなり個性的な椅子でためしに腰を掛けてみるとなんとも良い座り心地でした、
この椅子でイギリスのおっちゃん達がプカーリとやっていたのを想像すると
にんまりしてしまいます。


Category
家具
Tag
2016.8.12

IMG_7023

IMG_7042

早めに仕事を終え息子達と花火大会のある公園までてくてくと歩く、
なまぬるい夕暮れの風をほほに感じながら息子の後ろ姿を見ていると
確かに自分にもこんな少年時代の夜があったなぁ~~と記憶がよみがえる。
神社の境内に並ぶ屋台の光や好きだった娘の浴衣姿、スカスカのたこ焼や
ぜったいに抜けないカタヌキ・・・
そんな感慨にふけっていたら空には大きなキティーちゃんが浮かんでいました(笑)


Category
その他
Tag
2016.8.10

IMG_6960

IMG_6963

半年ぶりに「おおきくつながる家リノベ」のお家へおじゃまして来ました。
玄関を入るとクライアントさんが買ったリトグラフが、リビングにはもともと
お持ちだった時計やポストカードなどが違和感なく馴染んでおりとても嬉しい
気持ちになりました。

IMG_6967

IMG_6969

このお家はクライアントさんの好みがかなりハッキリしていたので建物の計画
の前にまず照明と家具を決め、それに合わせてインテリアを決めてゆく とい
う少し変則的な進め方をしましたが、この進め方も悪くなかったなと感じました。
引き渡しの時は少しスカしてた表情をしていたいた部屋で、子供さんが近所のお
友達とドタバタと見事な回遊動線(笑)を描いているのをみると、
「お前(リノベ後の住まい)も受け入れてもらえて良かったなー」
なんて転校生の親のような気持になりました。


Category
おおきくつながる家リノベ
Tag
2016.8.8

TDLホテル実測

ディズニーランドに行った際に宿泊した東京ベイ舞浜ホテルの実測図をおこしてみました!
おもしろいなぁ~と思うところが何点か
ひとつは子供用の小さいベットが2つ窓辺に備えつけられている事、大人用のベットと比
べると長さが20cm、高さが10㎝ほど小さいサイズでW1100×D1870×H400
成長していく子供用の寸法ってとても難しいのですがこのベットは広々していて普段は
布団の息子達も嬉しそうでした。
もう一つは外観がまん丸のホテルなのですが、そのため各部屋の両側の壁に7.5°角度が付
いており、7.5°×48室=360°といったプランニング、
円型の建物ならではのおもしろい構成ですね。
最後はいいなぁと思った事ですがなんといっても水廻りが快適な事、トイレ、バス、洗面
が分かれており、お風呂もほぼ戸建てと同じのびのびサイズ。
たった一泊でも水廻りが快適だとくつろぎ感がまるで違います、
水廻りの大切さをあらためて実感させられました!


Category
手描きスケッチ
Tag