ブログ

2015.8.31

IMG_2617

IMG_2622

「おおきくつながる家リノベ」現場写真です。
骨組みだけを残した解体後、再度床の下地をつくり断熱材を施工している
ところです。以前は床下にグラスウール(袋状の断熱材)を張りこんで
断熱していましたが今回はより断熱性能の高いスタイロフォームを根太の
間に敷きこんでいきます。
またリノベ前は1階の屋根から2階床下へと外気が流れ込んでしまうルート
があったため、今回はそのルートを断熱材で区画します。
そうすることで冬の間の室内の熱のロスを抑え、過ごしやすい環境に、また
光熱費も低くする事が出来ます。
ちなみに写真で黒く見えるところは防蟻材を塗った土台、柱です。
インナーマッスルを整える、今回は断熱工事編でした!


Category
現場ブログおおきくつながる家リノベ
Tag
2015.8.28

IMG_2578

「いぬとそらと暮らす家」着々と現場がすすんでいます!

IMG_2586

IMG_2587

リビングのサッシが取り付きました、真ん中がFIXガラスのきれいなサッシです。
建築家伊礼智さんの言葉に「ここち良さは窓辺に宿る」というものがあります、
内と外の境目である窓辺こそ楽しみを生み出せる可能性に満ちているという教えです。
それだけに窓廻りの設計(特にLDの)の際には窓の大きさ、部屋とのバランスは良いか、
窓枠がごつくならないか、デッキとの段差はどう解消するか、など細心の注意を払いなが
ら図面を書いています。せっかくバランスが納まっていてもサッシがゴツイと台無し・・
最近のサッシは意匠的にもとても良く出来ていてありがたいです。

IMG_2580

現場での楽しみ(苦しみ?(笑))のひとつに現場打ち合わせがあります。
設計者が書いた図面をもとに設計者、現場監督、大工さん、が現場にあつまり
「こ~したほうがきれいに納まるね」「それでいこー!」てな感じで住宅をさらに
良くするためにそれぞれの知恵を絞りあいます。
良い住宅をつくるために、設計者、監督、職人さん、そしてクライアントさんが
信頼関係を持ちながら協力する。この関係がつくれれば間違いなくその現場は
良い住宅ができます!
こまかい図面をたくさん書いて大工さんを困らせていますが、最後には必ずや
報われる(良い住宅ができる)はず、だから書きますよ~図面、たくさん(笑)


Category
いぬとそらと暮らす家現場ブログ
Tag
2015.8.26

IMG_2556

IMG_2555

ぽっかりと休みが取れた日にはお昼に僕がパスタをつくるようにしています。
パパがぱぱっとつくるパスタで「パパぱぱパスタ!」と命名
パフィーのパクリではありません(笑)
何度もつくっているのでさすがに味は安定してきました。
そろそろミートソースにも挑戦したいと考えています。


Category
Tag
2015.8.24

IMG_2539

「おおきくつながる家リノベ」現場写真です。

IMG_2546

IMG_2549

内装の解体工事が終わり、構造的に弱かった部分に構造補強の工事をすすめているところ、
新築と同じように構造の強度やバランスを計算して補強箇所を決定してゆきます。
木造住宅のリノベーションには構造のチェックや材の傷み具合、断熱や通気をどのように
高めるかなど多くの視点からの提案が必要になります。
インナーマッスルもきちんと整えて住み慣れた家を今後も長く住み続けたい!
という人にとっては木造住宅に詳しい設計者に頼む、というのは良い選択だと思います。
「小野さんに頼んで良かった!」といって頂けるよう完成までしっかりと仕事を進めていきます。


Category
現場ブログおおきくつながる家リノベ
Tag
2015.8.22

IMG_2481

IMG_2483

水戸芸術館で開催されている「カフェイン水戸」へ行って来ました。

IMG_2487

ホールに偶然息子の絵が飾られていました、なかなかの詩人です(笑)
家族でのんびり美術館、良い休日となりました。


Category
その他
Tag
2015.8.21

IMG_2512

「いぬとそらと暮らす家」現場写真です。外部工事は屋根の施工が終わり、
外壁の防水紙を張っているところです。

IMG_2513

IMG_2524

内部はサッシの取り付けと、壁天井の下地工事をしているところ。
部屋と開口部のバランスがうまくいっているようでひと安心です、
今後の工事が楽しみです!


Category
いぬとそらと暮らす家現場ブログ
Tag
2015.8.20

IMG_2473

休みの日に家族で酒門町にあるカフェ「つくる。」さんへランチに行きました。

IMG_2477

IMG_2479

生パスタとせいろごはん、デザートのシフォンケーキがすごく美味しかったです!

IMG_2492

ロゴもかわいいですね。


Category
Tag
2015.8.18

IMG_2490

建築設計の仕事についてから師として(一方的に(笑))敬愛する中村好文さんから
うれしいお知らせが!
秋に神戸の竹中大工道具館にて「建築家×家具職人コレボレーション展」が開催
されるとの事。好文さんと協働されている家具職人さんの横山さん、奥田さん、
金澤さんが参加されます。ちなみにわが家のYチェアの座面は金澤さんに編み
直してもらったもの、家具に興味のある人にとっては必見の展示会、今から楽し
みです!


Category
2人の建築家
Tag
2015.8.15

IMG_2397

IMG_2402

頂き物の尾花沢のすいか、すいかってこんなに美味しいんだ!と感じる
ほどうまいです(笑)、しゃくしゃくと家族でいただき本日完食、おかげ
さまで「おいしい夏休み」を堪能しました。
感謝を込めて「ごちそ~さまでした!」


Category
Tag
2015.8.15

IMG_2366

1945年に広島で被爆したドイツ人主任司祭、フーゴ・ラッサールさんの呼びかけで
建設された聖堂、設計は日本を代表する建築家、村野藤吾。

IMG_2395

RC躯体のあいだに広島の川砂利を使った灰色レンガを積み上げた簡素でありながら
品格のある外観。時が経つほど建築の味わいがどんどん深くなっていくような素晴
らしい素材感です。

IMG_2374

IMG_2389

モルタルで仕上げられた薄暗い室内にステンドグラスから穏やかな光が差し込み
ます。明るく軽やかなモダン建築とは違い、人の感情に訴えかけるような毛深く
重厚感のある建築でした。


Category
その他
Tag