ブログ

2020.5.19

2011年の是枝監督作品。
訳あって離れて暮らす兄弟が、仲間たちと一緒に
奇跡を起こそうとするひと夏の物語。
樹木希林、橋爪功、オダギリジョー、大塚寧々
など俳優陣も豪華。
くるりの主題歌「奇跡」も胸に沁みます、
夏が近づいてくると見たくなってしまう映画です。

Category
映画
Tag
2020.5.5

クラシックはあまり詳しくはないのですが、
モーツァルトの曲をかけていると気持ちよく図面が進むような(^^)
ミロシュフォアマン監督の映画「アマデウス」
イメージしているモーツァルトの姿とはかなりギャップがあります
が、ストーリーの展開が素晴らしくグッと引き込まれてしまう映画
でした。
サリエリを演じたマーリー・エイブラハムが素晴らしいです。

Category
映画
Tag
2020.4.23

家族でワイワイ見れる映画をと借りてきたのが
三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」
始まりから終わりまで”映画愛”にあふれた元気のでるお話です。
見どころは何といっても佐藤浩市の怪演、デラ・トガシ!
何度見ても爆笑してしまいます。
佐藤浩市さんが隠し持っているユーモアや可愛さが爆発し
た瞬間なのでしょうね。

Category
映画
Tag
2020.3.3

ロバート・デニーロ演じる元刑事の賞金稼ぎと賞金首の
会計士のロードムービー。
こういったシンプルなストーリーは安心して楽しめます。
粋なラストシーンが大好きです。

Category
映画
Tag
2020.1.22

マイケル・マン監督 アルパチーノ、ロバートデニーロ主演
の映画「HEAT」
大人の男の色気と、乾いた暴力の映像
同監督の映画「コラテラル」のトム・クルーズも好きですが
やはり渋さではデニーロとパチーノが一枚上手か(^^)
深夜のウイスキーが似合う映画です。

Category
映画
Tag
2019.12.15

この時期になると見たくなる映画「SMOKE」
ハーヴェイカイテル演じるブルックリンのタバコ屋さん、
粋な佇まいが最高です。

Category
映画
Tag
2019.10.31

映画「JOKER」を見て来ました。
ホアキンフェニックスの演技だけで観る価値がありますね、
ロバート・デニーロの若いころの作品を思い出しました。

Category
手描きスケッチ映画
Tag
2019.7.10

地元にあるミニシアター「あまや座」にビル・エヴァンスの映画を
観に行きました。
エヴァンスのCDはいつも聴いていて決して飽きません、矢野顕子
さんが無人島に1枚持ってゆくならエヴァンスのCDと言っていま
したが分かるような気がします。

さて映画の方はジャズピアニスト、エヴァンスのドキュメンタリーフ
ィルムで、彼の表現者らしいエゴと周囲の悲劇が伝わってきます。
あの繊細な音の裏にはこんなストーリーが隠されていたんだなぁ・・
と感じ入ってしまいました。

またジャズを演奏している場面も多いのですが、マイルスデイビス
やコルトレーンなどJAZZ好きならそれだけでも満足するはず。
近くにこんな映画館がある事を嬉しく思いながら帰路につきました。
来週からはゴダール特集との事、地元の映画ファン行くべしです(^^)

Category
映画
Tag
2019.6.4

大林宣彦監督の映画「異人たちとの夏」を見ました。
急に独白の場面が出てきたり、けっこうなホラーテイストがあったり
久しぶりに口をあんぐりと開いて観ました(笑)
だからといってドタバタかというとそんな事はなくノスタルジーのある
ぐっと惹きこまれてしまうとても良い映画でした。

主人公がひょんな事から12歳の時に交通事故で死に別れた両親と会う
お話なのですが、家族でちゃぶ台を囲む場面がなんとも良いのです。
瓶ビール、たばこ、陶器の灰皿、かっぱ巻き、爪楊枝・・・
うちの実家もこんなんだったなぁ~と家族の原風景のようなものを
感じさせてくれます。
夏も近づいてきたこの季節、ビールを飲みながら異界を味わってみて
はいかがでしょうか(^^)

Category
手描きスケッチ映画
Tag
2018.12.5

最近見た映画「モリのいる場所」
画家、熊谷守一さんをモデルとした映画ですが、山崎努さんの演技が
たまりません。
カレーうどんからの一連の下りが最高です!

Category
映画
Tag