ブログ

2020.6.15

「ふたつ屋根の下」上棟式を執り行いました。
一日で架構が立ち上がってゆく上棟は、工程の中の目玉と言ってよいイベント。
設計者にとっても、図面で引いた建物が立体となる嬉しい一日です。

どっしりと低いプロポーションの躯体の上に、さらりと掛かる寄棟屋根
今後の進捗が楽しみです!

Category
ふたつ屋根の下現場ブログ
Tag
2020.5.31

「ふたつ屋根の下」基礎の配筋検査を行いました。

配筋のピッチ、鉄筋の重なる部分の長さ、コンクリートが打ち込まれる部分の厚さ
など一カ所づつ確認してゆきます。

配筋検査を無事クリアしたら翌日はコンクリートの打ち込みです。
作業をはじめる前に、生コン車に積まれたコンクリートが設計の基準を
満たしているか確認。
スランプ値、空気量、塩化物量などを測定します。

受け入れ検査をクリアしたらいよいよコンクリートの打ち込み開始。
ひとつひとつ丁寧に積み重ねてゆく事で、しっかりとした良い住宅が生まれます。

Category
ふたつ屋根の下
Tag
2020.5.8

「ふたつ屋根の下」気持ち良い陽気の中地鎮祭を執り行いました。

道路側の棟はリノベーションとなりましたが、ふたつ屋根が並ぶので

「ふたつ屋根の下」

ご家族のお互いを想いあう様子が印象的で、このご家族であれば同じ(ふたつ)

屋根の下で仲良く暮らされていくのだろうなぁ~ と感じての命名です。

現場が動き出すのはやはりうれしいですね!

Category
ふたつ屋根の下
Tag
2020.1.20

あたらしい計画「ふたつ屋根の下」
シンプルな方形屋根と寄棟屋根の2棟に、ひいおばあちゃんからお孫さん
まで4世代が暮らすお家です。
それぞれはいたってシンプルな形ですが、群体となった時の見え方、屋根
がきれいに街に馴染むようスタディを重ねました。

程よい距離感を保ちながら、主庭、裏庭をとおして2世帯のつながり
生まれます。
実施設計が完了、春には現場が動き始める予定です。
ご家族の幸せな暮らしを生まれる丁寧に仕事をすすめて行きます!

Category
ふたつ屋根の下現場ブログ
Tag