ブログ

2019.3.13

「寄棟やねの家」着々と現場が進んでいます。
外部は屋根の横葺きが完了、外壁はモルタル下地の工事が進行中

内部は枠造作、ボード張りなど広々としたリビング空間になりそうです!

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2019.3.11

「寄棟やねの家」に入る丸テーブルの部材ができたよ~~!と家具工房の長谷川
さんより連絡が、さっそく車を飛ばして工房まで・・・

原寸図をみながら天板の厚さや、面取りの幅、脚部のコーナーの落とし方など細
かい点を確認してゆきます。

脚の部材を仮組みしてみると、風車のよう(^^)
テーブルの名前は風車を意味する「mill」に決定。

天板をそっと乗せてみるとなかなか良いバランス!
完成が楽しみです。

Category
家具寄棟やねの家
Tag
2019.2.4

「寄棟やねの家」のダイニングテーブル(丸)を設計中、
クライアントさんから足は真ん中に近い方が良いと要望を頂きました。

一本脚でもたせようとすると脚の断面寸法がかなりゴツくなってしまいます、
真ん中付近で4本脚に分割し、さらに材料の角を面取り加工をすることでスキッ
とした意匠を狙いました。

家具図面を書く時はいつもシェーカーとモーエンセンの本を脇に置きながら進め
るのですが、脚部の面取りはモーエンセンのシェーカーテーブルを参考にしてい
ます。

この図面を家具工房の長谷川さんへチェックしてもらい、構造、接合等について
アドバイス頂いた上で製作にかかります。
一緒に仕事をすすめてくれる専門家がいてくれるからこそ出来る事!
今後も心地よく素敵な家具を設計してゆきたいです。

Category
家具寄棟やねの家
Tag
2019.1.10

「寄棟やねの家」屋根下地まで完了しました。

軒先をシャープに納めるため垂木の先端を細く加工しています。

写真では分かりにくいのですが屋根が45°に交わる部分があります、ここが
板金屋さんの腕の見せ所!
今後の進捗が楽しみです。

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2018.12.2

寄棟やねの家、「基礎の配筋検査」「コンクリート受け入れ検査」です。
「配筋検査」は鉄筋の経の太さ、ピッチが図面と相違ないか、
「コンクリートの受け入れ検査」はミキサー車にて現場に到着したコン
クリートの品質が図面で指定した数値を満たしているか、ひとつひとつ
チェックして行きます。

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2018.1.29

「寄棟やねの家」地鎮祭を執り行いました。

8間×4間の上にかけられた一枚の大きな寄棟屋根の家、
重心の低い落ち着いた佇まいとなりそうです。

明るい2階リビングで思い思いの場所でくつろげるように計画
しました。キッチンシンクとコンロの島を分ける事で回遊動線
ができ、便利で楽しいリビング空間となります。

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag