お知らせ

2019.3.18

みなさま

このたびクライアントさんのご厚意により「寄棟やねの家」のオープン
ハウスを開催させて頂きます。

水戸市中心部に建つ2階リビングの事務所併用住宅です。東南に斜めに
切ったバルコニーへ向かう明るく広々としたLD空間
キッチンや家具も空間に合わせた作り付けです。

ご都合が付きましたら是非お越し下さい。
*予約制となります。ご来場頂ける場合は

・お名前 ・人数 ・参加希望日時(下記よりお選び下さい)

お問い合わせメールにてご連絡下さい、確認致しましたらこちら
より詳しい現場案内図を送付させて頂きます。

*住宅というプライベートな建物の性格上ご近所の皆様はご遠慮頂いております。

日時:

4月6日(土)

➀ 13:00~15:00

➁ 15:00~17:00

4月7日(日)

➀ 10:00~12:00

➁ 13:00~15:00

➂ 15:00~17:00

場所:茨城県水戸市中心部

交通:水戸駅より車で10分程度

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!

Category
えんがわ薬局お知らせ
Tag
2019.3.13

「寄棟やねの家」着々と現場が進んでいます。
外部は屋根の横葺きが完了、外壁はモルタル下地の工事が進行中

内部は枠造作、ボード張りなど広々としたリビング空間になりそうです!

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2019.3.11

「寄棟やねの家」に入る丸テーブルの部材ができたよ~~!と家具工房の長谷川
さんより連絡が、さっそく車を飛ばして工房まで・・・

原寸図をみながら天板の厚さや、面取りの幅、脚部のコーナーの落とし方など細
かい点を確認してゆきます。

脚の部材を仮組みしてみると、風車のよう(^^)
テーブルの名前は風車を意味する「mill」に決定。

天板をそっと乗せてみるとなかなか良いバランス!
完成が楽しみです。

Category
家具寄棟やねの家
Tag
2019.3.6

かまぼこ屋根のクリニック、内部のクロス張りや塗装工事が完了しました、
道路側からも3つのかまぼこ屋根がチラリと見えています。

内部にはいると3つの屋根がいらっしゃい!と迎え入れてくれます、
京都詩仙堂で見た”おくどさん”にも似ていますね(笑)

今回の内装は床以外は白一色なのですが、それぞれの面の受ける光の
違いで様々な白色の表情が浮かび上がっています。
内部は白い迷路状になっていてギリシャ、ミコノス島の集落のよう
完成が楽しみです!

Category
かまぼこ屋根のクリニック
Tag
2019.2.25

「えんがわ薬局」が上棟しました、簡素な切妻の架構がきれいに並んでいます。

この薬局の主役は建物ではなく「縁側」と「庭」です。
きれいな建物を設計するより、人が安心しできる場所をつくろうと思いました。

少し長くなりますがそう思ったきっかけを書きます。

ちょうどこの設計が始まる頃、実家の母が急きょ病院に入院しました。
急な事に心を痛めながら、入院の手配や一人残された父のケアなどくたくたになり
ながら実家と病院への往復を続けていました。

その病院には外来棟と入院棟があり、その2つの建物の間になんてことはない中庭
がありました、中庭といっても簡単なバスケットコートと周囲に何本か植栽のあ
るどちらかというと殺風景な庭です。

母のお見舞いに行くときにいつもその場所を通るのですが、ある日「なにをやっ
てもうまくいかないなぁ・・」と重い気持ちで母の病室へ向かう途中、「キャ
ハハ・・」という嬉しそうな子供の笑い声が中庭から聞こえてきたのです。
ふと中庭へ目を向けると楽しそうに笑い転げる子供達・・・

カチカチになっていた心が一瞬ゆるみ、素の自分に戻る事ができました。 
どうやら近くの保育園のお散歩の場所になってたようなのですがそんなささいな事
にずいぶんと心が救われた気がしました。

なんてことはない中庭、そこに子供たちの声、キャッチボールをする音、春めいて
きた風の匂い、外部からいろいろと豊かなものが遊びに来てくれるのですね。

病院へ行く時はどちらかというと少し気が重い・・・
その帰り道、薬局へ向かう途中に”えんがわ”と”庭”をつくり患者さんがふとい
つもの素の自分の戻れる、そんな場所ができたらなぁ・・
という思いを込めて、そして母の顔を思い浮かべながら設計しました(^-^)
いつか”えんがわ”に佇む人を見れるのを楽しみにしています。

Category
えんがわ薬局現場ブログ
Tag
2019.2.13

昨春から計画を進めていた「かまぼこ屋根のクリニック」が上棟しました。

女性がメインの診療所となるため、やわらかい雰囲気のクリニ
ックとなるように設計してあります。
光をやさしく反射する曲面の壁や、オレンジ色の間接照明を使
い診察を待つ間も落ち着いて過ごせるような場所としました。

診察を受ける前は誰でも不安な気持ちになるもの、そんな時に少し
ユーモラスな形をした診察室の小屋が「どうぞこちらへ・・」と迎え
入れてくれる。
そんな情景を思い浮かべながら設計を進めました、みんなに愛される
クリニックとなると良いです。

Category
かまぼこ屋根のクリニック現場ブログ
Tag
2019.2.4

「寄棟やねの家」のダイニングテーブル(丸)を設計中、
クライアントさんから足は真ん中に近い方が良いと要望を頂きました。

一本脚でもたせようとすると脚の断面寸法がかなりゴツくなってしまいます、
真ん中付近で4本脚に分割し、さらに材料の角を面取り加工をすることでスキッ
とした意匠を狙いました。

家具図面を書く時はいつもシェーカーとモーエンセンの本を脇に置きながら進め
るのですが、脚部の面取りはモーエンセンのシェーカーテーブルを参考にしてい
ます。

この図面を家具工房の長谷川さんへチェックしてもらい、構造、接合等について
アドバイス頂いた上で製作にかかります。
一緒に仕事をすすめてくれる専門家がいてくれるからこそ出来る事!
今後も心地よく素敵な家具を設計してゆきたいです。

Category
家具寄棟やねの家
Tag
2019.1.10

「寄棟やねの家」屋根下地まで完了しました。

軒先をシャープに納めるため垂木の先端を細く加工しています。

写真では分かりにくいのですが屋根が45°に交わる部分があります、ここが
板金屋さんの腕の見せ所!
今後の進捗が楽しみです。

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2018.12.2

寄棟やねの家、「基礎の配筋検査」「コンクリート受け入れ検査」です。
「配筋検査」は鉄筋の経の太さ、ピッチが図面と相違ないか、
「コンクリートの受け入れ検査」はミキサー車にて現場に到着したコン
クリートの品質が図面で指定した数値を満たしているか、ひとつひとつ
チェックして行きます。

Category
寄棟やねの家現場ブログ
Tag
2018.11.8

「グッドデザイン賞2018」「いばらきデザインセレクション2018」
の受賞を記念し、クライアントさんのご厚意により11月24日(土)に
受賞作「春霞の家」のオープンハウスを開催させて頂きます。

建物と周囲の環境をゆっくりと味わって頂くために、こじんまりと
各回3組×3回 の9組限定の見学会とさせて頂きます。

*今回は住宅を検討中の方を対象とした見学会となります、同業者の方等
の参加はご遠慮頂いております。ご理解の程宜しくお願い致します。

予約制となります。ご来場頂ける場合は

・お名前 ・人数 ・参加希望日時(下記よりお選び下さい)

お問い合わせメールにてご連絡下さい、確認致しましたらこちら
より詳しい現場案内図を送付させて頂きます。

日時:

11月24日(土)

➀ 11:30~13:00 (定員)

➁ 13:00~14:30

➂ 14:30~16:00

場所:茨城県大洗町

交通:東水戸道路「水戸大洗IC」より車で10分程度

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!

Category
お知らせ春霞の家
Tag