家ができるまで

Flow

家づくりの流れ

step
0

出会い

まずは電話、メールフォームにてお気軽にご相談ください!相談日時、場所などはこちらよりご連絡させていただきます。

step
1

無料相談

事務所にて家づくりのイメージ、予算、などお話をお聞かせ下さい。プランニングのディスカッションと合わせ、設計業務の内容、料金、仕事の進め方などご説明します。

step
2

調査企画業務契約

クライアントのご要望によりプレゼンテーションを行う場合、簡単な着手契約をお願いしております。契約後敷地調査、法規調査をおこなった上で、住まわれるご家族、土地にぴったりの家を図面、模型スケッチ、などを通じて分かりやすく心を尽くして提案いたします。

step
3

お見合い期間

提案内容、相性等をご検討いただきono設計室がパートナーとしてふさわしいと判断頂ければ次の設計契約に移ります。他社等に決定した場合は企画業務料として実費分(5万円程度)を頂いております。

step
4

設計管理契約

プレゼン、お見合い期間を通じ双方がプラン、金額など納得できる方向がみえましたらクライアント、設計者の間で正式に「設計監理契約」が結ばれます。
この時に業務内容、設計監理料、支払い条件などの詳細を打ち合わせ、ご説明いたします。
‥‥‥
*設計監理料お支払いタイミング(契約時 25%)

step
5

基本設計

プレゼンテーションの案をもとに基本設計図(配置図・平面図・立面図・断面図・電気図)を作成し、概算の見積もりをつくり、予算の裏付け、計画とのバランスなど調整いたします。
(通常1~2ヶ月程度)
‥‥‥
*設計監理料お支払いタイミング(基本設計完了時 25%)

step
6

実施設計

基本設計をもとにさらに詳細な図面を作成いたします。構造、設備、意匠、細部の納まりなど全ての面から図面を練り上げていく作業です。ここでの図面の濃度が竣工した建物の質に大きく貢献します。
(通常2~3ヶ月程度)
‥‥‥
*設計監理料お支払いタイミング(実施設計完了時 25%)

step
7

工事請負契約(施工業者さん選定)のサポート

実施設計図面が書きあがったらいよいよ施工業者さんの選定です、1社もしくは複数の施工業者さんに図面を渡し、本見積もりの作成をしてもらいます。本見積もり集計の上コストの差、業者さんの施工技術など総合的に判断した上で施工業者さんを決定して頂きます。
(通常1ヶ月程度)

step
8

確認申請代行業務

実施設計図、施工業者等決定しましたら、「建築確認」を申請いたします。
(通常2週間程度)

step
9

工事監理

実施設計図をもとに現場が図面通り進んでいるかチェックを重ねます。定期的に現場にてクライアント、設計者、施工者で打ち合わせをし、お互いに内容を確認し合う事で信頼感のあるスムースな現場運営が可能となります。

step
10

竣工・お引き渡し

最終的な検査を行い問題がなければお引渡しとなります、鍵の引き渡し、引き渡し書へのサインなどが行われこれ以降クライアントの持ち物となります。
‥‥‥
*設計監理料お支払いタイミング(引き渡し時 25%)

step
11

お引渡し後

住まいについての相談や、メンテナンス方法、1年点検などアフターケアをします。密な打ち合わせを通じたクライアントとの交流は大きな財産となります、末永くお付き合いください。
‥‥‥
*設計監理料お支払いタイミング(引き渡し時 25%)

Design supervision fee

設計監理料の目安

基本設計まで(確認申請含まず)
30万円~
基本設計、実施設計、現場監理まで
建築工事費(外構、植栽、家具含む)の10%が目安です
※最低設計監理料は100万円としています
Construction costs

建物のおおまかな施工費用

建物本体の工事費(設計料含まず)で2,000万~3,000万円の家が多いです。
坪いくらというのではなく、建て主さんの総予算に合わせて建物、仕上げ、植栽、インテリアにバランスよくお金を配分するのが設計者の大きな役割だと考えています。